肌へ負担をかけないようにクレンジング

まずは肌をきれいにしよう

日々のお手入れは健康な肌を守るのに大切な事です。そのデイリースキンケアの最初にすることがクレンジング。新しい水分や栄養を補給する前に、私生活で顔にのせる化粧や皮脂汚れをまずは綺麗さっぱり洗い流してあげることはとても重要な工程になります。せっかく良い成分の入ったスキンケア用品を使っていても、毛穴が汚れで詰まっていては肌の奥まで成分を浸透させるのが難しくなるのです。

そのためにも見た目や油っぽさだけでなく、目には見えにくい毛穴の奥までしっかりと洗浄してあげることが必要です。特にウォータープルーフなど崩れにくいメイクをした時は、洗顔だけではどうしても落としきれずに化粧汚れとして皮膚に残ってしまいます。

状態に合わせたクレンジングを

しっかりと汚れを落とすことは大切ですが、だからといっていつも洗浄力が強いクレンジングを行うのは肌に良くないのが難しい所。クレンジング剤には界面活性剤が含まれており、この効果が強いものは肌刺激に繋がります。 おすすめなのは強さが違うものを複数種準備しておいて日々の状態で使い分ける事です。例えば、オイルクレンジングには効果が強いものが多いのでマスカラなどのしっかりメイクの日に、対して下地とファンデーションを軽くはたいただけの日用に肌に優しいミルクタイプの物を持っておくと肌に余計な負担をかけることが無くなります。勿論どの製剤も力いっぱいゴシゴシしたりせずに、肌の上にくるくると指を滑らせるようにして優しく馴染ませてあげて下さいね。